名前: 佐藤 夕子
趣味・特技:
舞台観劇、水泳
好きな食べ物:
パスタ、白米
マイブーム:
時代劇
性格:
細やかとはいえません
座右の銘:
取らぬ狸の皮算用・塞翁が馬
視聴者にメッセージ:
自然があふれ、人のあたたかい飯南町が大好きです。
これからも町の魅力をお伝えしていきます。

2018年01月30日 23時59分

佐藤夕子

みなさん、こんばんは♪。



毎日寒い日が続いていますね~




車で走っていて、ウォッシャー液(水)が出ず、


温度計を見ると


気温がマイナスを指していることもしばしばです 。



路面が凍結していたり、


圧雪に轍ができて


ツルツル、デコボコのときは本当に怖いですよね。




車の運転に余裕が持てるように、


時間に余裕をもって出かけたいものです(自分に言っています)。




ところで、


こんな天候でも国道54号の除雪体制は最高!!








1月30日午後は赤名→頓原で


3台の除雪車とすれ違い、


2台の除雪車が先行していました。











除雪車とすれ違う時、


心の中で手を合わせているのは、


きっと私だけではないはずです!!








↑写真はお昼の飯南町役場前です。



この日はなんと

朝3時から稼働しているとはなしておられました







2月4日は立春です。


暖かい春まであと少し・・・と思いたいですね。











2017年12月28日 00時35分

佐藤夕子

みなさん、こんんばんは


早いもので、


2017年が終わり、2018年がやってきますね♪。



2017年はどのような年だったでしょうか?。





さて、年始には2017年の出来事を改めて振り返りながら、



新しい年を祝う??特別番組



「ありがとう酉年 やってきました戌年 
新年からシャッフルしてみました2018」


を放送します。


















担当番組を入れ替わるという企画では、


私は「ラジテレ」で景山良一さんと一緒に


大しめ縄創作館 那須久司さんにお話を伺ってきました。






ぜひご覧ください。





2017年も番組をご覧いただき、


ありがとうございました。




2018年が


みなさんにとって素晴らしい一年になりますように














2017年11月14日 23時32分

佐藤夕子

みなさんこんにちは!。




突然ですがこの度、私ーーー、



自動運転サービスの実証実験車に乗ってきました











今週の週ナカNEXT54でもお伝えしましたが、


飯南町では


今月11日~17日まで


自動運転サービスの実証実験が行われています。




国土交通省が全国の13地域で順次行っていて


そのひとつが飯南町!なんです。




ルートは、


道の駅赤来高原を出発して、


国道54号~赤名の町中(センターラインのない道)などを走る、


およそ4キロ、時間にして15分少々の旅。








(自動車内の写真撮影は許可されなかったので雰囲気だけ





運転席と助手席に技術者が乗り込んでいますが


「それでは自動運転に切り替えます」


のひとことで、




国道に合流する直前から!


ハンドルには手をふれず、


アクセルやブレーキを操作することなく


自動車が!走りました!!。




今回の実証実験での自動運転のしくみは


「事前に作成した高精度3次元地図を使って、

レーザーレーダーで周囲を検知しながら

既定のルートを走る技術」


が使われているそうです。



速度が国道は40キロ、それ以外の道は25キロくらいと


ゆっくりした走りで


乗り心地は普通の自動車とほぼ同じ。




ただ、道路に大きな障害物(路上駐車)などがあったときの

回避行動を、

今回の実証実験ではプログラムに入れなかったので、

手動で避けて、また自動運転に切り替えるとき

ちょっとふわふわっとゆれるような感覚がありました。



でも運転手が操作しなくても、


車が止まったり、


右や左に曲がったり・・・不思議ですね


怖い思いをすることもありませんでした。



走行中は、運転席のエンジニアさんが、


自動運転車の課題や可能性について、


いろいろ教えてくださいました。





2020年の本格的な運用を目指しているとのこと。





中山間地域の移動手段のひとつとして注目したいですね~





























2017年10月31日 23時37分

佐藤夕子








みなさん、こんばんは


11月に入り、今年もあと2か月・・・。



秋の深まりを感じますね。







こちらは我が家で見つけたミノムシです






苦手な方はゴメンナサイ



実は先日ラジオで、

ミノムシが絶滅危惧種に指定されているときき、

驚いて探してみたものです。


代表的なミノムシの「オオミノガ」が、

外来種のヤドリバエに寄生されて、

急激に数を減らしているんだそうですよ。



神奈川県など8つの県の

都道府県絶滅危惧種に指定されていました。

(島根県は入っていませんでした)



子どものころ、よくミノムシの絵を描いた記憶があります。


寒くなると、

暖かそうな葉っぱにくるまっているミノムシが

うらやましく感じられたのですが・・・。


最近、ミノムシの姿、見かけられましたか?。







さてさて、最後に。




10月は飯南高校のインターンシップで、

飯南放送センターにも二人の生徒さんが来てくれました。






ほかの職場を体験した生徒さんの様子を

番組で伝えてもらいましたが、

みなさんご覧いただけたでしょうか?。








それではまた・・・























2017年09月26日 23時37分

佐藤夕子

みなさん、こんにちは


もうすぐ10月、


日中は暑い日もありますが、


季節はすっかり秋へと変わりましたね。





実りの秋。


赤来高原観光りんご園では


今年もおいしいりんごが実っています。









私も9月のオープンから


毎週りんご園に通うファンの一人です




今月いっぱいは「涼香の季節」


10月からは「秋映(あきばえ)」が収穫の時期を迎えます♪。














「秋映え」は、


実がしっかり固く、歯ごたえがあり、


甘酸っぱいおいしいりんごです。





みなさんも、


りんご狩りにお出かけになってはいかがでしょうか?。











「赤来高原観光りんご園」
    (~11/12まで 期間中無休)


・入園料 大人540円/小人320円

・入園受付時間 9:00~16:00

・住所 飯南町下赤名2814

・電話 0854‐76‐3344













前のページ  次のページ