廃棄物循環型社会を目指して、ごみの適正処理と資源化を図るため、山陰地方ではじめての、公害のない「ごみ固形燃料化システム」を、厚生省国庫補助金対象施設として導入しました。
皆さんのご家庭や事業所から発生し、分別収集された可燃ごみを受入れ、破砕、乾燥、選別、成形工程を経て、クレヨン状の固形燃料( RDF )を製造します。
固形燃料( RDF )は、石炭に近い貴重な熱エネルギーを持っており、雲南エネルギーセンター内でごみの乾燥用熱源として使われ、また他でも、発電、冷暖房、給湯などの熱源として有効利用することができます。
施設内の設備は、中央監視、自動制御方式を採用し、悪臭や汚水を発生させません。
雲南エネルギーセンターは、周辺の緑と調和を図り、高台には公園や東屋を整備し、景観を楽しむことができます。
皆さんとともに資源の再利用と地域の生活環境の保全に努めます。

事業主体 雲南市・飯南町事務組合
名称 雲南エネルギーセンター
所在地 島根県雲南市加茂町三代1331-1
処理対象地域 大東町・加茂町・木次町・三刀屋町全域
処理計画人口 約40,000人
主な施設 ごみ固形燃料化工場棟・管理棟・固形燃料倉庫・車庫
敷地面積 15,046㎡
建築面積 2,608㎡
延床面積 3,186㎡
処理能力 30t/日(8時間稼動→固形燃料製造量 約15t/日)
着工 平成9年7月
竣工 平成11年3月
総事業費 約32億円
処理方式 ごみ固形燃料( RDF )化方式
対象ごみ 収集可燃ごみ、直接搬入可燃ごみ
処理能力 30 t/ 8 時間
RDF 製造能力 投入ごみ量の約 1 / 2
ごみピット容量 475・3㎥
乾燥熱源 ごみ固形燃料( RDF )
成形機 ローラーダイス方式
秤量搬出機 500kg フレコンバック式
施設名称 雲南市飯南町事務組合リサイクルプラザ
所在地 島根県雲南市木次町里方 1369-39
処理対象地域 大東町・加茂町・木次町・三刀屋町全域
敷地面積 8,100 ㎡
処理能力 12.5 t/日
処理対象物 資源ごみ(スチール缶・アルミ缶・びん類)
不燃ごみ(金属類、陶器・ガラス・プラスチック類)
着工 平成 14 年 12 月
竣工 平成 16 年 3 月
総事業費 約 7 億 4,300 万円
資源ごみ

スチール缶を磁選機により選別し、びんは手作業で3つの色に選別します。
アルミ缶はアルミ選別機の磁力によって選別されます。

回収したスチール缶・アルミ缶を運搬、保管がしやすいように、油圧式で圧縮する装置です

不燃ごみ

搬入されたごみは各ヤードで処理不適物を取り除いた後、受入れホッパに投入します。

不燃ごみと資源ごみ残渣をまとめて破砕します。

破砕機で破砕された物の中から、磁力によって金属類を回収します。

施設内で発生した粉じんを回収し、除去します。

豊かな自然に囲まれたこの地においても、美しい自然を守り清潔で住みよい生活環境をつくることはみんなの切なる願いです。
「いいしクリーンセンター」は、可燃物中継施設・不燃物リサイクルセンター・中国地方初の完全クローズド型埋立処分場の3施設を集約した、最新鋭の資源循環型廃棄物処理施設です。
そして、周辺環境の保全を最優先に考え、公害防止にも力を注いでいます。

事業主体 雲南市・飯南町事務組合
名称 いいしクリーンセンター
所在地 島根県飯石郡飯南町都加賀698­-1
処理対象地域 雲南市吉田町・雲南市掛合町・飯石郡飯南町
処理計画人口 12,000人
主な施設 工場棟(可燃物中継施設・リサイクルセンター)・管理棟・埋立処分場・ストックヤード
敷地面積 約29,750㎡
建築面積 2,608㎡
処理能力 15トン/5時間(可燃物中継施設)
2.4トン/5時間(リサイクルセンター)
2,800m3(埋立処分場)
着工 平成14年4月
竣工 平成15年11月
総事業費 1,489,452千円

工場棟

工場棟

管理棟

ストックヤード

埋立処分場内部・埋立処分場


施設概要
名称 雲南市・飯南町事務組合 三刀屋斎場
所在地 雲南市三刀屋町伊萱10番1
構造 鉄筋コンクリート造平屋建(1部2階建)
規模 延床面積 964.60平方メートル
用地面積 11.156.81平方メートル
敷地面積 3.799.81平方メートル
構成市町 雲南市、飯南町、松江市宍道町
火葬棟 エントランスホール、告別室、炉前ホール、炉室、操作室、収骨室
霊安室、台車庫、休憩室、残灰室、事務室、機械室
待合棟 待合ロビー、待合室(和室12.5畳2室)、便所、湯沸室他
付属施設 車寄、庭園、駐車場、霊灰塔、LPガス基地
火葬炉 3基(無煙、無臭の無公害炉)予備スペース1其分
使用燃料 LPガス
駐車場 30台
休場日 1月1日から1月2日まで
ひつぎ(遺体)受入時間 午前9時から午後3時30分
副葬品について

棺の中には、次の物品は絶対に入れないで下さい。
ご遺体の損傷や火葬時間の遅れの原因となります。また、添花は最小限にして下さい。

1.プラスチック(おもちゃ、人形など)
2.ガラス製品(酒びん、ビールびん、化粧品など)
3.金属製品(腕時計、指輪、眼鏡など)
4.危険物(ガスライターなど爆発性のあるもの)
5.ドライアイス(出棺の際取り除いてください)
6.医療治療機具(コルセットなど)
7.書籍、果物などの燃えにくい品物、また、布団、毛布、被服類
※なお、ペースメーカーを使用されていた場合は、火葬の手続きの際、事前に申し出てください。

手続きについて

雲南市各総合センター及び各市町役場(松江市宍道町、飯南町(旧頓原町のみ))で受付いたします。

休日及び時間外の受付窓口

休日及び時間外の火葬・霊柩車の予約は、24時間電話受付いたします。
●TEL:0854-45-3242(三刀屋斎場)

斎場使用料について
区分 単位 使用料
関係市町 関係市町以外
大人 1体 12,000円 50,000円
小人(13歳未満) 1体 6,000円 25,000円
死胎 1胎 3,000円 9,000円
人体の一部 1体 3,000円 9,000円
人体の臓器 50キロ毎 7,000円 21,000円
改葬焼骨 1体 1,000円 3,000円
霊安室 24時間毎 5,000円 10,000円
霊柩自動車使用料
距離(10km単位) 金額(4月~11月) 金額(12月~3月)冬季割増
10kmまで 10,600円(税込) 12,800円(税込)
20kmまで 12,600円(税込) 15,800円(税込)
30kmまで 15,400円(税込) 18,500円(税込)
40kmまで 18,200円(税込) 21,900円(税込)
50kmまで 21,000円(税込) 25,200円(税込)
霊柩自動車使用料について

※自宅から斎場までの距離となります。
※霊柩自動車使用料は課税対象のため、消費税込の金額となっております。

その他

※関係市町とは、使用者又は死亡者の住所が雲南市、飯南町(旧頓原町のみ)、松江市宍道町である場合をいいます。
※斎場使用料は非課税です。
○斎場内には、待合用の和室2室と待合用ロビーを設けております。(無料)
○湯沸室は、ご自由にお使いください。

告別室

炉前ホール

収骨室

待合ロビー

中央監視室

機械室

和室

庭園